FC2ブログ

礼拝メッセージ

『ひとりのみどりご』(イザヤ9:6~7)
クリスマスの預言
イザヤ:BC:800年の書
処女降誕 同7:14・
家系11:1~2 
苦難:53章
場所:ミカ5:2

4つの肩書 
 不思議な助言者 (霊妙:人知を遥かに超えていること)
カウンセラーの役目:聞く、理解する、共感する。
  バルテマイ・姦淫の女・38年の病の人等々。
 
力がある方
  創造の力(海を分け。太陽を留め、日時計を戻す) 死を打ち破る力・
大能の力(イエスを死よりよみがえらせた)
私達を強く出来る

永遠の父
栄光。愛・力・みことばは不変。
父:教え、導き、助け、訓練して下さる方。走り寄る父
  アントニオ古賀の証し

平和の君
 イエスの残したもの「平安」(ヨハネ12:27)人に最も必要なもの
 神との平和:十字架を受け入れる
自分との平和:自分を赦す・自分を認める
他者との平和:被害者意識を捨て加害者意識を持つ。

インマヌエル:これらをもたらせるために来られ、今も共にいて下さる。
それがクリスマス。
スポンサーサイト
06 : 28 : 26 | 礼拝メッセージ | page top↑

礼拝メッセージ

『酒は避けよう』(箴言20章)
吉澤ひとみ・JAL副操縦士・勝谷誠彦:飲酒事件と死
 巷では飲酒機会が増える年末。
飲酒について(1)(23:29~・31:4)ノアの失敗(創9:21)
聖書は飲酒について肯定していない。 Ⅰテモテ5:23は身体の為に少量。
エペソ5:18 霊的鈍感になる。 Ⅰテモテ3:3執事の資格なし
肝臓を削る。解毒能力低下で脳に障害など。ガン罹患率向上。
依存症100万。予備軍1000万。その他関連事故、事件数万件。
昨年12月2日の取り締まりで1日で3千人検挙。

怠け者(4) 箴言に10章以上出てくる。
 冬はみんなに必ず来る。四季は巡る。
 冬に耕さない:冬とは試練の時、上手く行かない時、不毛の時。
  聖書はコタツで丸くなれ。逃げよ。さぼれ、避けろとは勧めていない。
 冬と言う苦難の時こそ「心」を耕す時。週報:ベートーベンの言葉参照
  喜べ:ヤコブ1:2・ローマ5:3~5 金より尊いⅠペテロ1:7
  訓練:へブル12:1~13 人は訓練を通して成長する。
  
 心が耕された人:悔いた砕けた心。謙遜、強い信仰の地になる。
  神の恵みを汲み取れる(5)害虫駆除(7)除草(8,9)
純粋な判断力(11)歩みを正す(24)心の奥まできよめる(30)

目を開け(12,13)。
聖書には「目御覚ませ」と多く進めている:怠惰と反対の生活の勧め。
再臨を意識せよ(マタイ24:42)
祈りを怠るな(38)
信仰に堅く立て(Ⅰコリント16:13)
正しい生活をせよ(Ⅰテサ5:5~8)ロマ13:11~13)
見張る生活 (箴言4:23)(へブル3:17)
09 : 19 : 34 | 礼拝メッセージ | page top↑

礼拝メッセージ


『信仰のバリアフリー』(ローマ14:13~23)
つまずきを置かない(13)
自分には良くても他者には不快、不都合がある。
五輪や万博が二度目の開催となり、いよいよ「おもてなし」が必要になってきます。その中の一つが「慮る」心ではないかと思います。
 「慮る」とは相手の事をよく考えること。別府には障害者の為の旅行会社があり、障害を持つ方に喜ばれています。
教会生活でも必要:強い人が弱い人を慮る。(Ⅰコリント10:23)
 弱い人:許容力が小さい人。つまずきやすい人。こだわる人。
     祈り方、聖餐式、洗礼の仕方。賛美、服装等々。ミニは?!
愛の配慮を欠かさない
 JESUS:十字架上でも弟子、母、強盗、群衆に愛慮した。
  そこで愚痴、恨み、ののしり返しをしていたら強盗も百人隊長も「この人もただの人だった」で終わり、救われなかった。
大切な事(17)
 義と平和と聖霊による喜びであり、地上的価値観ではない。
義とは行いによるのではなく神への信仰や信頼のこと。安心平安心強さが生まれる。
平和とは神との交わりがあること。臨在の中で生きる事。
聖霊による喜び:主より与えられる愛、赦し、交わり、希望、
 しかし、飲み食いも大切でありこれに配慮を欠くと混乱、つまずきになる。
 参考:使徒6章、Ⅰコリント11:20~
もうひとつ大切な事
 平和と互いの霊的成長に役立つことを追い求める。(19)
 そこには自分勝手や世俗的なものが生まれない。最善は祈りとみことばの交わりである。

信仰から出ていない事は罪(23)
 疑いや迷いながらの働き、自分の気持ち考えを押し付ける働きは
信仰からではない。自分の信仰に確信を持つことが大切。そのために日々主との交わりは不可欠。
メッセンジャーはそれが必要(確信がなければ語れない)
09 : 51 : 28 | 礼拝メッセージ | page top↑

礼拝メッセージ

『サバカン生活』(ローマ14:1~16)
教会には大岡越前、遠山の金さん、黄門様はいらない。
霊的シャボン玉体験:さばき心で壊れて消えた。
教会で困る人アンケート:祈り、奉仕、集会などをしっかりやっている人。
  本来は益々謙遜になり、信仰深くなるはずがやっていない人を批判。

食べ物、日にちでさばき合う事がある。(1~6)
人は違いや差があることを知り、受け入れる必要がある。(C・S牧師)
 服装、信仰の強弱、祈り方、洗礼のやり方、テレビなど。
私たちは全ての事実を知らない。動機も知らない。客観的になれない。
状況を知らない。見えない。偏見、先入観、誤解がある。「不完全」神ではない。(イエスもさばかなかった)

あなたは「何様?」か。(4)(ヤコブ4:10~12)(ローマ9:20)
 眼鏡の曇り事件。隣人の洗濯物事件(アリエールは必要ない)
何者か:目の中に梁を入れている人
   梁とは過信(自分は大丈夫)高慢、自己中心、無知のど。
 救われる前のパウロ奴らが悪く自分は正しい:目のうろこ。

何のために生きているか(7~8)
 「・・・のために」7回 ・・・の中身は自分か主か。
賛美も、祈りも、奉仕も、各集りも主の為ならOK
自己満足や義認のためではない。

1コリ10:23~33
霊叢書「朝ごとに」11月17日分より。
皆が何のために生きているかはっきりしているならさばき合う事はない。
08 : 07 : 34 | 礼拝メッセージ | page top↑

礼拝メッセージ

『誠実な教会』(箴言19章)
聖書解読キー:エレサレム・燭台・花嫁(妻)➡教会
箴言各章の主題を見つけるには ➡祈りによる聖霊の示し&大文字「主」
各節は真珠の珠。良い形の珠を繋いでネックレスを作るような作業。
本日の鍵「思慮深い妻」:キリストと教会の奥義(エペ6:22~)
神からのもの:教会は人の意欲や願望で生まれたのでなく神のわざ。(14)
賢い教会の姿orキリスト者を19章から探る:太文字の「主」を鍵に。
「主に対して」
激しく怒る(3)反抗、不満 不信 > 従順と信頼(感謝)
善行(17)天に宝・世の光、地の塩(マタイ5:16)
委ねる(21)主権を認める。信仰。
 恐れる心(礼拝心)《23》 いのちの充足・安全(エペ1:22・3:14~)

もう一つのキー:神と人への「誠実」(1,22)
 「誠実」は人が身に付けるべき徳:信仰の上に積む(Ⅱペテロ1:5)
 貧しくても誠実さは失ってはならない>ルツのごとく
 誠実の逆:感情だけの人、落ち着きがない人、お金だけで人を動かそうとする人、偽り、まやかし、愚かさなど(2,5,9,10,13,15)
誠実の人
 思慮と英知の人(8,11) 命令を守る人(16)主を恐れる人(23)
その他、一般的な誠実さ
 嘘がない、公平(偏らず、ひいきしない) 真面目に事に取り組む
 他者の気持ちを大切にする。人、時間、物を大切にする。謝れる。 
22節の様々な訳:LOVEはない。親切、誠実 Loyalty、sincere
 共同訳:欲望のままに生きない(自制、配慮がない)
 誠実とは「変わらない」事。カメレオン信仰であってはならない。

誠実さはどこから?
 最高の誠実な方はJESUS(へブル13:8) or父なる神(イザヤ54:10) 放蕩息子の父
この方に結び付くとき誠実な人に生まれ変わる。
その人の中に御霊が内住するゆえ:御霊の実は「誠実」

19 : 09 : 40 | 礼拝メッセージ | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

イエス・キリスト延岡グレイスチャーチ

Author:イエス・キリスト延岡グレイスチャーチ


牧師の紹介

教会案内

教会の風景1

教会の風景2

リンク

ホームページトップ


※最近、広告サイトなどの書き込みが急増してます。
当ブログへのコメントは禁止しています。
ご意見は、crist_fukuinkan@yahoo.co.jpまで。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (26)
CS 日曜学校 (2)
伝道集会 (1)
婦人集会 (0)
イベント (9)
ジョイ日記 (426)
証し (0)
青年会 (1)
礼拝メッセージ (490)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード